dekisugi

「dekisugi」は、在留資格「技能実習」「特定技能」を利用する
外国人在留者の管理が必要となる監理団体・受け入れ機関の
業務を円滑にする為の管理支援ツールです。

技能実習版

実習生1人を受け入れるに当たって必要な作成書類数は30種類を超えます。
特に実習実施予定表(省令様式第1号③)は年間にどの作業をひと月単位で計算をして記載しなくてはならなく、非常に手間がかかる書類になっています。
技能実習生版dekisugiでは自動的に計算してくれ、書類作成の短縮ができます。
その他の書類に関してもマスターからデータをとってくるので、ほぼ入力するところはない状態で書類作成ができ、PC操作が苦手な人でも安心してお使いいただくことができます。
マスターもCSV登録できますので、他のシステムからの移行も簡単にできます。

特定技能版

特定技能は2019年4月から始まった新しい制度です。
現在14業種の職種のみ受け入れ可能な制度となっていますが、特定技能版dekisugiでは全ての書類作成をすることができます。
また、技能実習生版からのデータコンバート機能がついていますので、実習生からのデータ移行の手間は一切なく、クリックだけでマスターが反映されます。
技能実習生版で培った技術を応用しておりますので、こちらも簡単に書類作成ができるようになっております。